生徒さんと一緒に製薬会社さんの薬草園へ行ってまいりました。

こちらは私は3度目お邪魔しておりますが、行くたびに

新しい発見あり、そして植物を見ると本当に愛情を持って

育てておられる気がしております。

 

上の写真はマテの葉っぱ。今回ご一緒した生徒さん方は、

今年の夏のレッスンでマテをご紹介して気に入ってくださって

ましたので、本物に出会えて少しテンションが上がりました!

 

 

そしてこちらはイヌサフランのお花。

誤食で問題になる植物ですが、お花は美しかったです。

 

心地よい秋が訪れてから、開講クラスも増えてまいり

ました。初めてscoil sionnaに来てくださっている方々や、

久しぶりに通い始めてくださっている方々。。

 

いつもお庭のハーブ等を持って来てくださる方が、

今回も色々と届けてくださいました。ドライとフレッシュ

の違いも改めて感じながら頂くと、楽しいものです。

 

 

来月は「アロマの日」のある月間として、スペシャル

企画を準備中です。追ってご連絡させていただきます。

 

皆さんは最近ハマっていることはありますか?

私は2年前くらいから、トルコにハマっています。

 

トルコ旅行に行かれた生徒さんから色々な物を頂く

機会もありましたので、より一層ハマっているのですが、

自身でもトルコの味を色々と購入してみました。

これはその中でも、いわゆるハーブと言われるものです。

 

変化が絶えない状況下、好きなもの、非日常を感じるものは、

私にとって癒しのようです。皆さまはいかがですか?

 

紫蘇の実に、真菰(まこも)。

日本の薬草の授業でもご紹介しておりますが、

真菰は近所の野菜博士のお兄さんにまた美味しい

食べ方を詳しく聞きました。

これまた万葉集にも出てきて、食用から美容で

使う墨としても利用されてきた歴史のある奥深い

植物です。

紫蘇の実は、オススメの佃煮にしましょう!