去年の秋から冬は、いろんな方から木の実をいただき

ましたが、ブームでしょうか?

もしかして皆さんもお召し上がりになられてますか?

この状態からの木の実は、とても美味しいことを実感。

栗ご飯も何度も食卓に上がっております。(笑)

 

 

柚子も、ある方から大量にいただきました。

家にこもっていた年初めは、元旦から柚子ジャム

を作って過ごしておりました。ゆっくりと丁寧にする

手仕事の大事さと幸せを改めて感じる日でした。

皆さまの手仕事もまた教えてくださいね。

 

 

いつもより寒さを感じる冬の到来です。

毎年作らないと落ち着かないシュトレンを今月も作って

家族に届けました。去年はレープクーヘンを作るレッスン

もさせて頂きましたが、去年参加された方々で作られた方

ありますか?私は今年も作りました!

 

今年はドイツに行く予定をしていた

だけに、せめてドイツの味を……と、この冬はドイツのお料理

をたくさん作ろうと思います。

 

私がドイツに住んでいたのは4歳、5歳の頃。

皆さんの4歳、5歳は記憶どの程度ありますか?

景色、出会っていた人、食べていたもの、、などありますが、

幼少の頃の嗅覚と味覚の記憶がこんなにも残るものだと、

最近実感しております。自分が住んでいたエリアのドイツの味

をどうしても再現したくなるので、だいぶ手がかかっても、

手作りをしたくなります。お風呂で使っていたシャンプーや

ドイツ人がつけておられた香水も記憶に残っています。

 

嗅覚、味覚と記憶、面白いものです。

 

夏にちょっと食べたくなるエスニック料理。

最近は日本の食材で似た味が再現できるレシピも

たくさん披露されてますが、簡単にできるペーストも

やっぱり便利でいいですね。

個人的にはジャスミンライスを炊くだけで、とても

テンションが上がります。

 

皆さまはハーブたっぷり味わえるエスニック料理は

お好きですか?

 

家でのご飯、皆さまどう楽しまれていますか?

各家庭の工夫、お聞きするだけでも楽しそうですね。

少しレパートリーに変化をつけていきたいとか、

運動不足もあるし栄養の取り方が気になる。。とか

感じたりすることもありますでしょうか。

 

そんな時は、ハーブや自然療法の観点からのレシピも

とても参考になります。私もこれまで学んできたことを

自分なりにアレンジしてみたりして、それがとても楽しかったり。

 

英語では new normalと言われる新生活様式。

これからの新しいクラス内容でも、大いに反映していきたいと

思っております。

 

IMG_2972

 

薬膳食材たっぷりの春雨スープ

 

IMG_2981

 

シナモン オートミール粥

IMG_2744

 

長年毎月来ていただいているリピーターの生徒の皆さまには、

特別にクラス内容を組ませていただいております。

ハーブ、スパイスの使い方も結構奥深い感じのものになってきてますが、

今回もアラビアの味をご紹介。

いつもの野菜サラダも、そういった使い方で、味覚や嗅覚の

ちょっとした面白い刺激を感じていただければと思っております。

 

IMG_2742

 

先日、京都産のパクチーが大変お安く売っていましたので、

ついつい購入。クラスの中でもご紹介もしながら、家では

パクチーのお料理を色々と作ってみました。

葉っぱを刻んで包みの中に入れたものなど作りましたが、

口に含んで噛んだ途端、フワーッと別世界が広がります。

家にこもりがちな季節でも、頭の中では世界旅行できます。

 

 

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 45 46 47 Next>