Exif_JPEG_PICTURE

 

今年は本当にあっちこっちの鉢で自分で寄せ植えをしてくれた

レモンバームさん(笑)。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ハーブではありませんが、頂き物から始まって、またこちらで

子孫を増やしくれた3代目くらいにあたる方々です。たまたま

条件などが合ったのでしょう。よそのお家ではすくすく育つの

にウチでは育たないとか、昔は失敗したのに最近は大丈夫とか

色々ありますね。いろいろ勉強にもなりますが、もしかしたら

・・・の喜びのために、無理せず気長に楽しみたいものです。

 

みなさんの緑さんはお元気ですか?

 

 

IMG_1453

 

今は何月か分からないような涼しい9月の始め。

英国の老舗自然療法店ニールズヤードレメディーズさんの

表参道本店リニューアルオープンに伺ってきました。

scoil sionnaもこちらの直営校と同じカリキュラムでアロマセラピー

基礎クラスをさせて頂いております。

 

まずはニールズヤードレメディーズを1981年にロンドンで創立

されたロミー・フレイザー氏の来日講演。これまでのストーリーと

これからのことをご本人から直接伺えたのは、大変いい機会でした。

 

実は、もうお一人、元ミス・ユニバース ジャパン公式栄養

コンサルタントのエリカ・アンギャル氏の楽しい講演も聞かせて

いただきました。「食」は私もそれなりに気を遣っていますが、

また新たな刺激に加え、エリカさんの美しさと明るさに、気持ちが

高まりました。

 

ニールズヤードさん表参道本店は、遊び心が感じられる開放的な

感じに。ブラウンライスさんでもお茶を頂きましたが、英国の

雰囲気漂う大人な空間になっておりました。東京へ行かれる際には

ぜひ。

 

RIMG2884

 

オリーブの葉っぱを食べて元気になっていった仮住まいの方も

いよいよ旅立ちの時のようです。

以前に知った野生動物の現状で、人間の便利の生活のために、

多くの命が失われていることに心を痛めていました。

自然に近い所に住むと、共存の難しさなどもあると思いますが、

sionnaガーデンのような町中に動物が来てくれると、「こんな

所でも・・・」という気持ちになります。そして植物たちの関

わりがあることも忘れず。

今回オリーブの木は散々な姿になりましたが、一つの命が育ま

れることを温かく見守ることとします。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ここ最近、sionnaガーデンで確認されていた小さな糞。

日に日にその糞が大きくなってきて、ウサギさんのものくらい

の大きさになってきて、でも住人が発見できない。。

「この糞、だれが掃除すると思ってるんですか?」とか思い

ながら、だんだん怖くなってきたのですが、ようやく発見。

10cmはある立派な幼虫。オリーブの葉っぱをたくさん

召し上がられていますが、もうすぐ飛び立っちゃうかな。

 

このごろは小さな虫を見ても、「もしかしたら、これ私

だったかもしれない」といつも思いながら眺めています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今週は個人的にいろいろと体のチェックをして頂くウィーク。

 

一つは、同じ講師仲間のお誘いで、アロマセラピー研究の

被験者に。残念ながら内容はお伝えできませんが、非常に

興味深い研究でした。アロマセラピーもまだまだ知られざる

ことがたくさんある世界。こうして少しずつ新しい発見がある

のはワクワクします。

 

そしてもう一つは、健康診断。

驚いたのは、身長が3cm弱も伸びていたことと、老眼が始ま

ってきだしたのに視力は子どもの時と変わらないこと。

そして今回は初めて「骨粗鬆症検査」を追加で受けました。

遺伝的に見ておいた方がいいと思ったわけですが、問診票に

チェックをしながら、最近不足している栄養素のことを思い

知らされるのでした。基礎クラスではこのあたりのことも

しっかり出てきますが、まずは自分の体や日々のことを

見直す時間、大切にしたいですね。

 <Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 29 30 31 Next>